退職後傷病手当金を確実に受給する方法

退職後傷病手当金を確実に受給する方法の表紙
著者
匿名
ジャンル
美容、健康
ページ数
21ページ
公開日
2011-09-12
人気
20ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
うつ病等の精神疾患で休職・退職する人が増えてきました。

デフレによる低成長のもと、過重労働、パワハラ、セクハラ等も
一因と言われています。

休職期間が満了しても復職出来ない場合は、退職せざるを得ません。

こうした時、非常に頼りになるのは健康保険から支給される傷病
手当金」です。

退職時の公的給付と言えば、失業手当が一般的ですが、実は、内
容が非常に不十分なものです。

月給日額の約6割の金額を最大90日支給されるのが、失業手当
です。

一方、月給日額の約67%を最長支給開始日後1年6か月支給さ
れるのが、「傷病手当金」です。

退職後の傷病手当金を受給するためには、退職日までにすべきこ
と、退職日にしてはならないこと、退職日以降しなければならな
いことがあります。

退職後の傷病手当金を確実に受給するための具体的な行動手順を
14のステップに分け説明しています。

この無料レポートを読み、記載された行動手順の通り実行すれ
ば、あなたは退職後確実に傷病手当金を受給出来ることが出来ま
す。

そして、退職後の生活費の心配をすることなく治療に専念し、十
分休養し、再就職に成功することが可能となるのです。
退職後傷病手当金を確実に受給する方法の立ち読みページ


矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらから続きをお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問