脅威!万年ヒラ社員が上司に内緒で大富豪に!独占

脅威!万年ヒラ社員が上司に内緒で大富豪に!の表紙
著者
HIROYASU
ジャンル
株、投資、不動産等
ページ数
65ページ
公開日
2012-04-11
人気
10ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
今、日本のヒラ社員は決断を迫られている。

たった10年間。。。

僕たちヒラ社員の平均年収は100万円以上下がってしまった。
それに追い打ちをかけるかのようにヒラ社員の首が刈り取られている。。
 
下僕のようにあしらわれ、それに抵抗することもできず、
「はい、わかりました。」
「すみません。すぐに修正します。」
の一点張り。



果たして僕たちに明るい未来はあるのだろうか…

アンリミテッドエンプロイメント。
戦後日本のサラリーマンを支えてきた、
20世紀最強のヒラ社員保護ルール。

しかし、この終身雇用制というルールはすでに崩壊してしまった。
 
戦高度経済成長期…
僕たちの給料は毎年、企業の成長とともにも増えて行った。

金利も今では考えられないくらい良く、
複利を利用すれば貯金をしているだけで資産は増え続けた。

家を買えばその価値も上昇した。年金の心配もなかった。
 
しかし、20年前のバブル崩壊以降、その様子が徐々に変わりつつある。
ボディーブローのように日本にダメージが蓄積されて、
それを蓄えきれなくなった企業はどんどん淘汰され、国自体の体力も殆ど余裕がない。
 
そして、そのシワ寄せはいよいよ僕たちの給料に如実に反映されてきた。
この日本の現状を僕たちヒラ社員は真剣に受け止めなければならない。
 

今、僕たちヒラ社員は正に決断の時に迫られている。
このまま会社にどっぷりとつかり、出世街道をひたすら進んでいくのか?

それとも、上司には内緒で密かに本業以外の稼ぐ能力を身に付け、
実収入「係長」超え、「課長」超え、「部長」超えを具現し、更なる境地へ達するのか?

 
この日本の現状を真剣に受け止め僕たちは今、真剣に起ち上がらなければならない。
迷っている暇はない時間はない。
今すぐに…『行動』しなければいけない。

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問