FXデイトレにおけるロンドン時間からのブレイクアウト!いいえ!もっと有効な手法をお教えします

FXデイトレにおけるロンドン時間からのブレイクアウト!いいえ!もっと有効な手法をお教えしますの表紙
著者
こすぎ
ジャンル
株、投資、不動産等
ページ数
24ページ
公開日
2012-04-27
人気
218ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
皆さんはブレイクアウト手法というものを
ご存知でしょうか。
FXに対して全くの初心者さんでなければ、
誰でも知っている手法ですよね。


簡単に説明すると、
一定期間続いたレンジ相場を上に抜けたらロング、
下に抜けたらショートする手法です。


このようなブレイクアウト手法というのは、
その後一方的なトレンドを形成することも
しばしばありますので、
うまくいけば短期間で大きな利益を上げることもできます。


しかし、考え方も理屈も非常にシンプルで
とても分かりやすい手法なのですが、
いざ実際の相場に照らし合わせてみると、
なかなかうまくいかないというのが現実ではないでしょうか。


「レンジ相場って、どれくらいの幅のことを言うんだろう?」
「一定期間続いたレンジ相場の、『一定期間』って
どのくらいの期間のことを言うんだろう?」


また、ブレイクアウトだと思ってロングしたのに、
レンジの中に入ってしまったので、損切り。
と思ったら、また高値更新したのでロングしたが、
再度レンジの中に入ってしまって、またまた損切り。

という経験をされている方も多いと思います。


この無料レポートでは、
そのようなブレイクアウト手法ではなく、
同じブレイクアウトを伴った手法でも、
もっと勝率の良い、利益率の高い手法をご紹介しています。
FXデイトレにおけるロンドン時間からのブレイクアウト!いいえ!もっと有効な手法をお教えしますの立ち読みページ


矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらから続きをお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問