本当は恐ろしい 資本主義

本当は恐ろしい 資本主義の表紙
著者
かまの
ジャンル
その他のマネー関連
ページ数
14ページ
公開日
2010-01-20
人気
10ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
『自由で公平な社会を実現できる経済システム』に隠された真実を知っていますか。

がんばれば、誰でも等しく豊かな生活が実現できる社会、の行き着く先は。

金融危機の震源地となったアメリカでは、すでに景気は回復し、株価も堅調、ドルも上昇気流にありその価値は安泰だといいます。

また、その他の様々な指標をも用いて、経済は今までどおり、うまくいっている、とアピールし、国民を安心させています。

では、これからは日本も、さらにいっそうのアメリカ型市場原理主義を進めていけば、経済は活性化されるのでしょうか。


このレポートでは、真に豊かな社会の実現を可能にするとして、主にアメリカ主導で行われてきた 『金融市場原理主義』 の真実を考えてみようと思います。

この無料レポートを読んだ人のレビュー

  • ★★★  By eliezo / 2010-01-20
    資本主義の概要から、貧困と格差についてや、自由競争の真実などが解説されています。真に豊かな社会の実現を可能にするとして、主にアメリカ主導で行われてきた金融市場原理主義の真実の現状と今後の状況を知りたい方は参考にどうぞ。

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件

レポート(電子書籍)を無料でご覧いただくためには、下記のメルマガの購読が必要です。


この無料電子書籍のダウンロードフォームへ


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問