“エンターテイメント性” を兼ね備えた 『面白動画』による バイラルマーケティング

“エンターテイメント性” を兼ね備えた 『面白動画』による バイラルマーケティング の表紙
著者
EmoPre
ジャンル
その他のマネー関連
ページ数
7ページ
公開日
2011-10-19
人気
19ポイント
この無料レポート(電子書籍)をはてなブックマークに追加
インターネット業界は、他の業界に比べて、技術革新のサイクルが極めて早いです。常に最先端のノウハウが飛び交っています。しかしながら、最先端のノウハウを学んだとしても、多くの人は技術を生かすことなくおわってしまいます。なぜなら、自分のビジネスをたちあげたりと、行動を取らないからです。または、行動をとったとしても、技術の活かし方を知らないがために、他の大多数に埋もれてしまうのです。しかしながら、どんな知恵も技術も生かさなければ意味がありません。単なるノウハウコレクターでは、収益は生まれないのです。それでは、どうやって、最先端の技術を学び、具体的に自分のビジネスにいかして行くのか?が、この無料レポートの課題です。


★前提:「今」取り組むべきこととは?

→今すぐ売り上げを上げることはもちろん必要ですが、それ以上に、今後、長期的にビジネスを成長させるための布石を打っておくことが必要です。
→目先のことで足掻いたとしても大した効果は生み出せません。
→ビジネスに必要な視点は常に「中・長期的な視点」です。

★布石を打つ

→要するに、将来的に多くの収益をもたらしてくれる見込み客を集客するための「仕掛け」をして行くことです。ビジネスに最も必要なのは、「お客」です。
客のいないビジネスは成功しようがありません。

★最も効果的な集客

→インターネットを利用した集客は「口コミ」が最も効果的です。インターネットの特性は、口コミが無限に広がり、爆発的に広まるということです。昨今は、個人レベルで持てるメディア(Facebook Twitter mixi ameblo Youtube)が広がってきているため、一般の個人が1万人に情報発信をすることも可能になってきています。

★では、どうやって口コミを広げてもらえるのか

→Yahoo!などのサイト広告は衰退の道をたどっています。なぜかというと、サイト訪問者が一定であるのに対して、広告を出す人数が増えることから、1回あたりの集客効果が極めて低いのです。しかも、広告にはお金がかかりますが、口コミは、各ソーシャルメディアをうまく利用すれば、低予算で集客ができてしまいます。

★口コミが生み出す効果

→今後、さらに個人メディアが爆発的に増え、多くの「個人」が影響力を持ち、その「ネットワーク」は、どんな既存メディアをも凌駕することになります。テレビなどは制約がかかりますが、個人はなんでもできます(法律に触れていかなければ)。広告効果を最大化するためにも、「個人メディアによる口コミ」を意識したマーケティングを仕掛けるべきです。例えば、最近、CMの質があがっています。CMをCMっぽくしないことにより、相当な話題を呼ぶことになります。具体的には、「消臭力のミゲル君」などです。

★数々の驚くべき実例

→2008年から日本でもスタートしたYoutubeのパートナープログラムで数千万円を稼ぐ若者たちがいます。Youtubeの動画のなかにグーグルアドセンスの広告を張り付けることで1クリックされるごとに報酬が入る仕組みです。1位の人は、年間2700万円の広告費を得ている(シェーン・ドーソン、カナダ22歳。ビデオブロガー。再生回数474,725,242)。以下、トップ10までを列挙します。

2位:ザ・アノイング・オレンジ(アメリカ)2500万円
3位:フィリップ・デ・フランコ(アメリカ・24歳)1500万円
4位:ライアン・ヒーガ(アメリカ・20歳)1300万円
5位:フレッド(アメリカ・16歳)1250万円
6位:シェイ・カール(アメリカ)1200万円
7位:メディオクル・フィルムズ(アメリカ)990万円
8位:スモッシュ(アメリカ):960万円
9位:ザ・ヤング・タークス(アメリカ)960万円
10位:ナタリー・トラン(オーストラリア)860万円
→多くは、自主製作のビデオを公開しているだけです。
→例えば、自分で作ったショートコントや、トークショー、情報発信

矢印 この無料レポート(電子書籍)は、こちらからお読みいただけます。

お名前 メールアドレス
同意事項

通常ご利用のメールアドレスではなく、
購読専用のフリーアドレスの利用をおすすめします。
(推奨説明はコチラ)


購読条件


注意事項

  • ご入力いただいた個人情報は、上記記載の各メルマガの個人情報保護方針、及び MUB株式会社の個人情報保護方針 に基づき管理されます。
  • ご入力いただいた個人情報は、上部記載の各メルマガの送付先として使用いたします。個人情報の開示、訂正、削除については、各メルマガに記載された窓口にてご相談、ないしは記載された方法にて、ご自身で行ってください(当方での代行はいたしません)。
  • この電子書籍の内容について、違法性を含む、説明と内容が一致しない等の問題がございました場合は、こちらより当社にご連絡願います。
プライバシーポリシー

このページの先頭へ

MUB株式会社 |  無料レポートスタンド「スゴワザ」 |  プライバシーポリシー |  推奨環境 |  要望受付、お問い合わせ |  よくあるご質問